Marriage agency

結婚したい!そんなあなたにはどんな結婚相談所がおすすめなのか!?

年収1000万円以上の人に結婚相談所で出会えるのか

結婚相談所を使って理想の相手を探す人も増えてきていますが、相手に求めるものが何かは人によって大きく異なります。年収が高い人と結婚したいという人は昔から多く、できれば1000万円以上稼いでいる人を選びたいという人も少なくありません。

実際問題として結婚相談所を使うとそれほど高年収の人と出会えるものなのでしょうか。

結婚相談所を選ぶときに知っておきたい営業時間のこと

年収1000万円クラスの登録者がいるところは多い

年収1000万円以上稼いでいるような人が、結婚相談所に登録しているかどうかがまず大問題となりますが、実際に登録している人がいる結婚相談所はたくさんあります。結婚相談所には、無職で働いていない人やフリーターから、医師や弁護士、ITコンサルタントなど、年収1000万円以上も稼いでいる人もいるのが実態です。

どのような登録者層があるかは、結婚相談所によって違い、高年収の人があまりいないところもあれば、全体的に年収の水準が高めのところもあります。できるだけ稼いでいる人と結婚したいと考えているのなら、登録者情報を広く調べて年収が高めの人が多い結婚相談所を選んで登録するのが肝心です。

高年収なのに結婚できないのは何故なのか

年収が1000万円以上もある魅力的な人が、結婚できずに結婚相談所に登録しているのは何故なのかと疑問に思う人もいるでしょう。年収にこだわって相手を探している人ほど疑問に感じてしまいがちな点ですが、人の価値観はお金だけでは決まらないと考えれば明らかと言えます。

いかに稼いでいる人であっても、性格が合わなかったり、感性が違っていたりすると一緒に生活したいとは思わないでしょう。高年収の人の中には、仕事に一辺倒になってしまっていて、家にいることがほとんどないという場合もあります。

逆にフリーランスで働いていて、いつも在宅ワークということもないわけではありません。このようなライフスタイルやワークスタイルについて納得できる相手でなければ結婚したいとは思えないのが一般的です。いかに稼いでいて経済的には安心できても、性格が悪くていつも罵声を浴びせられてしまうのであれば友人としては妥協できたとしても家族としては受け入れたくない人も多いでしょう。

高年収なのに結婚できないのはこのような生活のあり方や性格などに何か特別なところがあるケースが多くなっています。また、働くことに執着しすぎて異性との出会いの機会を作ってこなかったという人も大勢います。特に若くして年収1000万円クラスになっている人の場合には本当に仕事だけしてきた人生だったという場合もあるのです。

いかに勤勉で性格も良く、稼いでもいるような魅力的な人であっても出会いの機会がなければ結婚できないのは明白でしょう。そのような人が出会いの場を求めて結婚相談所を利用するというケースも少なくありません。むしろ仕事も続けたいので、出会いの機会をできるだけ労力をかけずに手に入れたいと考えて結婚相談所に登録していることはよくあるのが現状です。

年収1000万円の人に自分が合うかをよく考えよう

結婚相談所を利用すれば年収1000万円以上の人と出会い、結婚できる可能性はあります。ただ、そのような高年収の人に自分が合うのかどうかをよく考えた上で結婚相談所を利用するかどうかを決めるのは大切です。身分が合わないなどといった問題も生じるケースがありますが、より問題になるのはライフスタイルやワークスタイルの不一致が起こり得るということです。

身分については政治家や医師、社長などの場合にはパーティーなどで家族を連れて行くこともあり、その場で適切な立ち振る舞いができる人でなければならないという場合があります。外資系で働いていると家族ぐるみの付き合いがあって英語が話せる人であって欲しい場合もあるでしょう。

また、仕事を中心にして生活していきたいと考えている人が多いのも事実です。奥さんには専業主婦として自分を支えて欲しいと考えていたり、共働きでそれぞれの仕事にしっかりと力を注げるようにしたいという希望を持っていたりすることがよくあります。

べったりとした関係よりも独立したサバサバとした関係を求める傾向があるということは念頭に置いておきましょう。ただ、人によってどんな相手を求めているかは異なるので、いつも寄り添いあいながら家庭中心の生活をしていきたいと考えてくれる人に出会える可能性も十分にあります。

高年収かつ結婚相談所を使って相手を探している人の中には少ない可能性が高いということは認識し、多少は年収額の妥協をしたり、性格的にこのくらいまでは許容できるという範囲を広げたりする必要が生じる可能性があると考えておきましょう。

紹介してもらえるかは登録先次第

実際に登録したときに、1000万円以上稼いでいる人を紹介してもらいたいと言って、その通りにしてくれるかは登録先次第だということも注意しましょう。結婚相談所としては希望に合っている人を紹介するのが基本ですが、相手にとっても希望に合っている人にしか紹介できないというのも事実です。

候補者がいれば紹介してもらえるものの、自分の年収や年齢、趣味などを照らし合わせて適切ではないと判断されてしまうと紹介を受けられないまま月日が経ってしまいます。どのくらい希望から外れていても紹介するかは結婚相談所によって違うので、あまり紹介してくれないところだった場合には、他のところに乗り換えることも検討した方が良いでしょう。

自分からお見合いを申し込めるところを選ぼう

紹介してもらう形でお見合いをする結婚相談所が昔から多いですが、自分から希望者を提示してお見合いを申し込める仕組みになっている結婚相談所もあります。年収などの基本情報が開示されていて、自分でこの人にお見合いを申し込みたいと結婚相談所に伝えると相手に連絡してもらえるのが特徴です。

自分からお見合いを申し込める結婚相談所に登録すれば、年収1000万円以上という枠組みの中で候補になった人にお見合いを申し込んで行くことができます。ただ、この仕組みになっている場合にはお見合いの申し込みに費用がかかる場合が多いので注意が必要です。

結婚相談所としては自分たちとは違う考え方で結婚相手の候補を紹介することになるため、登録者から不満を持たれてしまうリスクを抱えることになります。その分を費用として負担しなければならない仕組みになっている結婚相談所が多いということは念頭に置いておきましょう。

© 2020 Marriage agency Bluesand Theme